過去にまなび未来をひらく歴史能力検定

最新情報

第35回 2016年 歴史能力検定 申し込み受付は、
個人・団体ともに終了いたしました。

2015年度2級日本史問題・解説をPDFにて無償で公開しております。

詳細は書籍紹介ページをご確認ください。

重要 2016年度 歴史能力検定試験のお知らせ

第35回 2016年 歴史能力検定の申し込み受付を開始しました。

公開会場 2016年11月27日(日)

準会場実施可能期間 2016年11月24日(木)〜2016年11月27日(日)

受付期間 2016年8月23日(火)〜 2016年10月17日(月)
※団体申込は10月11日(火)まで

2016年度の受験料・実施時間・申込方法の情報を更新しました。

※受験料・実施時間が変更となっています。詳細は各申込ページでご確認ください。

第34回 2015年 歴史能力検定試験 小・中学生の成績優秀者の表彰

歴史能力検定協会では、小・中学生受験者の成績優秀者を表彰し、記念のメダルと賞状をお送りしております。

第34回2015年 歴史能力検定試験 小・中学生成績優秀者の発表
右のボタンをクリックしてください。小・中学生成績優秀者

第34回 2015年 歴史能力検定試験 小・中学生の成績優秀者コメント

右のボタンをクリックしてください。小・中学生成績優秀者コメント

第34回 2015年 歴史能力検定 申し込み受付は、
個人・団体ともに終了いたしました。

領収書発行のご案内を追加しました。

詳細は個人受験お申し込みページをご確認ください。

重要 2015年度 歴史能力検定試験のお知らせ

第34回 2015年 歴史能力検定の申し込み受付を開始しました。

公開会場 2015年11月29日(日)

準会場実施可能期間 2015年11月26日(木)〜2015年11月29日(日)

受付期間 2015年8月25日(火)〜 2015年10月19日(月)
※団体申込は10月13日(火)まで

2015年度の受験料・実施時間・申込方法の情報を更新しました。

※今年度より個人申込・団体申込共に申込方法が大幅に変更となります。
詳細は各申込ページでご確認ください。

「目白大学様(東京都新宿区)の取組みについてをレポートいたします。目白大学様では教職課程を目指す学生のみなさんに向け、大学として歴検の資格取得を応援していらっしゃいます。
学修支援部の担当者の方から、将来の教員としての知識修得・能力アップにつなげる目的としても、歴検へのチャレンジは大変意義があるもの、と評価していただきました。私ども協会としても引続き応援して参ります!」


重要 2013年度以降の歴史能力検定試験の年間実施回数の変更について

平素は歴史能力検定試験をご愛顧いただき有り難うございます。

当協会は、これからの日本の将来、地球の未来を築くのは、グローバル人材であり、そのためには、確かな歴史認識が必要であるとの認識の基に、平成9年に「歴史能力 認定試験」、平成11年からは「歴史能力検定試験」として実施してまいりました。爾来16年の累積受験者数は40万人を超えるに至りました。

また世界史1,2級および日本史1,2級合格者が文部科学省より高等学校卒業程度認定試験において科目免除指定を頂いており、さらに日本史1,2級合格者が国土交通 省観光庁より通訳案内士試験の科目免除指定を頂いており、社会的にも評価を頂いているものと考えます。

しかし、夏・冬2回の受験者数が平成20年の49,485人をピークに年々減少し、準会場を実施していただいております先生方には毎回のようにアンケートをお願いするなど組織をあげての努力にもかかわらず、平成24年度には24,072人と減少しております。

そこで大変勝手ながら、平成24年度までは毎年7月と12月に実施していた検定試験を、暫定的に平成25年度から12月の1回とさせていただきます。

なお、検定試験回数が減じても、上記省庁の科目免除指定は変わりません。

受けて面白く意義ある試験問題や検定試験実施環境の質を維持することは当然ですが、今後も引き続き「歴史能力検定試験」を継続する所存でありますので、何卒ご了承賜りたく存じます。